ジプシージャズ入門は新サイトマヌーシュジャズ レッスンに移行しました。ブックマークがある方は変更をお願いします!

Belleville ー ジャンゴラインハルトのソロレッスン

Bellevilleは結構有名なので知っている人が多いと思いますが、テンポ速いですよね。

テクニック的にはそんなに難しい所は無いのですが、速く弾くのが難しいので、ちょっとテンポを落としたもので練習していき、慣れたらメトロノームを使って速いテンポでやっていてください。

ちなみにパリにはBellevilleという場所があり、ジャンゴにゆかりがある場所なので、ジャンゴの名前も書いてあったりして、ジャンゴ好きは感動する場所です。

Bellevilleのコードtab

まずはレッスン動画をどうぞ。

 

コードはこのようになっています。

ジプシージャズ Belleville コード進行 タブ ジプシージャズ Belleville コード進行 タブ

コードはこれの繰り返しになります。

ジプシージャズのコードを覚えてない人は、こちらのジプシージャズコードを参考にどうぞ。

ソロのTab

最初にも行った様にテンポを遅くしているので、出来たら最初のリフはオクターブ奏法で弾いてもいいですね。

ジプシージャズ Belleville コード進行 タブ

このリフはジャンゴが良く使うものなのですが、ジプシージャズのピッキングは以下のようになります。

ジプシージャズ ピッキング方法

新しい弦に移動したら、最初のピッキングはいつもダウンピッキングです。ロックのようにオルタネイトピッキングは使いません。

このテクニックは難しく、完全に慣れるまで2-3年かかると思いますが、これぞジプシージャズって言うピッキングなので、是非マスターしてください。

このほかに特に解説が必要なところもあまりないと思うので、あとは頑張って完コピしてください。

最後に

ジプシージャズの練習方法は、ロックなんかと違ってほぼアドリブの練習になるので、ループステーションを使うことが多いです。

と言うか、ジプシージャズをやってる人で、ループステーションを持ってない人もあんまりいないかなと思います。

簡単に言うとギター・ルーパー・アンプを繋ぎ、その場で録音・再生ができるので、通常はリズムギターを録音し、再生。ここからはひたすらソロを練習する、といった感じです。

値段も1万円ちょっとくらいからあるので、余裕がある人は是非購入しましょう。

「おすすめルーパーを紹介」で私が使っているものを紹介していますので、是非読んでみてください。