ジプシージャズ入門は新サイトマヌーシュジャズ レッスンに移行しました。ブックマークがある方は変更をお願いします!

Stochelo Rosenberg(ストーケロ・ローゼンバーグ)が使っているギターや弦、ピックを紹介

先日の「ジョショーシュテファンのギターや弦、ピックの紹介」が好評なようなので、第2弾として、ストーケロ・ローゼンバーグが使っているものを紹介します。

この記事を読まれている人は当然ストーケロのことを知っていると思いますが、万が一知らない人のために、簡単なバイオグラフィーも紹介します。

Stochelo Rosenberg(ストーケロ・ローゼンバーグ)とは?

ストーケロは、オランダのヘルモントにあるジプシーキャンプで1968年2月19日に生まれ、弟が4人、妹が1人います。

妹の名前はセフォラ(Sephora)と言い、後年「For Sephora」という名曲を発表しています。

彼がギターを始めたのは10歳の時で、ストーケロの父ミマー・ローゼンバーグや叔父からギターを学びました。

当然ジャンゴのレコードからも、ジプシージャズを学んでいます。

若いころから親戚のヌーシュとノニ・ローゼンバーグ(Nous’che and Nonnie Rosenberg)とバンドを組み、今現在も3人で演奏しています。

ローゼンバーグトリオの初のアルバム Serestaをリリースした直後の1989年に、初めてフランス・サモアで開かれるジャンゴ・フェスティバルで演奏し、1993年にはジャンゴの相棒だった、シュテファン・グラッペリの85歳のバースデーパーティーのコンサートでも演奏をしました。

Stochelo Rosenbergのギター

ストーケロはJacques Favino guitar(ジャケ・ファビーノ・ギター)というカスタムメイドのギターを使っていましたが、その後セルマー(Selmer) 504を使っています。

ちなみにジャンゴが使っていたセルマーは、503です。

ストーケロのセルマー504は、2010年に売りに出されていたので、もう他の人に渡ってると思います。ちなみに価格は約300万円でした。

ちなみに、Jacques Favino guitarはすっごく有名で、1964年からギターを作っています。

今はジャケは作っておらず、ジャンピエ(Jean-Pierre Favino)がカスタムメイドのギターを、カステルビアーグというフランス南部の街で作っています。

何点か販売用にあるみたいなので、興味がある人は予約して行けばギターを試せます。

Jean-Pierre Favino・カタログのPDF(URLがSSL化されていないので、保護されていない通信となってブロックされる可能性もあります)

Stochelo rosenberg(ストーケロ・ローゼンバーグ)モデルのギター<Eimers guitars・ストーケロモデルのギター>

セルマーの後は、Eimers Guitarを使っているようですね。

Eimers Guitarでは、ストーケロモデルのギターが販売されています。お金があったら欲しいですね・・・。

ヨーロッパ以外に住んでいる人は無税になるので、3182ユーロ+送料になります。ヨーロッパ在住者は3850ユーロです。

他にもいろいろなモデルがあります。

Stochelo rosenberg(ストーケロ・ローゼンバーグ)モデルのギター

こちらもカスタムメイドですが、興味がある人はコンタクトをとってみてください。(住所はオランダです)

https://www.eimersguitars.com/

Stochelo Rosenbergが使っているピック

ストーケロ・ローゼンバーグが使っているwegen・ウェーゲンのピック

ストーケロはWegenのBigcity 1.4mmを使っています。

結構薄いピックを使っていますね。

ウェーゲンのピックは、ジプシージャズをやっている人に有名ですね。私はダンロップの方が好きなので、使っていないですが・・・。

ウェーゲンのピックは日本ではほとんど売っていないのですが、時々石橋楽器で売られているので、欲しい方はこまめにチェックしてみてください。2020年1月6日現在、2種類のWegenピックが売られています。

もしくは英語ができる人は、直接Wegenpickに聞いてみてください。世界中どこでも配達OKだと思いますが、配送料がどうなるか分かりません。

wegenpicks.com

もしくは私が使っているピック・primetoneも、おすすめです。ビレリやロビン・ノーランなどの有名ギタリストもダンロップで、Delrinを使っています。

created by Rinker
DUNLOP
¥1,105(2020/07/06 08:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

Stochelo Rosenbergが使っている弦

Stochelo Rosenberg(ストーケロ・ローゼンバーグ)が使っている弦

ストーケロは、D’addarioジプシージャズ弦と、Galli Stringsというブランドを使っています。

ジョショーシュテファンも、ダダリオのジプシージャズ弦を使っていますね。

私はArgentineというブランドの方が、明るい音が出るので好きです。

Galli Stringsは、日本では石橋楽器で販売しています。在庫がない場合は、取り寄せしてくれるそうです。

ダダリオはアマゾンで買えます。

ちなみに、多くのジプシージャズギタリストは、ジャンゴも使っていたSavarez Argentineを使っているので、こちらもどうぞ。

最後に

ストーケロは、誰よりもジャンゴの正統な後継者という感じにギターを弾くので、参考になりますよね。

少なくとも、弦やピックは同じものを使うことができるので、あとは頑張ってテクニックを磨きましょう。