ジプシージャズ入門は新サイトマヌーシュジャズ レッスンに移行しました。ブックマークがある方は変更をお願いします!

ジョショー・シュテファン(Joscho Stephan)が使っているギターやピックを紹介

ジョショー・シュテファンは知ってますよね?

あの超人的な演奏をする、ドイツ人ジプシージャズギタリストです。

私は彼の演奏が大好きで、何度も演奏を見に行きました。

ジョショーファンは世界中にかなりあふれていると思いますが、彼が使っているピックや弦、ギターの情報って見かけませんよね。

今日はジョショーが使っているものを紹介します。

Joscho Stephanとは?

言うよりも演奏を見てもらった方が早いので、こちらをどうぞ。

 

昨年彼の演奏を見に行ったときに撮影したのですが、すごいでしょ?こんな感じで弾けたら最高ですよね。

簡単にジョショーを紹介しますね。

1979年6月23日・ドイツ生まれのジプシージャズギタリストで、父親・Gunter Stephan(グンター・シュテファン)がバンドをやっていた影響で6歳の時にギターを弾き始めました。

ちなみに父・グンターは、リズムギターとしてジョショーと一緒に演奏しています。

1999年にSwinging Stringsというアルバムでデビューし、その後も多くのCDをリリースしています。

  • 1999 Swing Strings
  • 2001 Swing News
  • 2003 Django Foever
  • 2006 Acoustic Live
  • 2007 Joscho Stephan – Live in Cocert
  • 2010 Django Nuevo
  • 2011 Gypsy Meets Jazz with Oliver Holland
  • 2012 Gypsy Meets the Klezmer with Helmut Eisel
  • 2014 Acoustic Rhythm
  • 2014 Joscho Stephan Trio Live
  • 2015 Guitar Heros
  • 2016 Gypsy Vibes
  • 2017 Bei dir war es immer so schön
  • 2018 Paris – Berlin
  • 2019 Classic Meets Gypsy

かなりのCDをリリースしていますね。

Joscho Stephanのギター

過去のインタビューで、「ドイツで使う通常のギター」と言っているので、場所によって変えていると思います。

以前アメリカであったライブのインタビューで話していたのですが、「ドイツからギターを持ってこなかったので、街のギターショップに行き、今回の演奏で使うギターを買ったよ」って言ってましたね。

さて、ジョショーが通常使っているギターは、Jürgen VolkertのD-Hole・SW 404Dです。

Joscho Stephan・ジョショーシュテファンが使っているギター

ボディはスプルースという松科の木で、ネックはウォールナット(クルミの木)、フレットボードとブリッジはエボニー(コクタン)を使っています。

フレットボードはエボニーが一番ですね。固いし、音が全然変わりますもんね。

ちなみに、ディクヌ・シュニーバーガー(Diknu Schneeberger)というオーストリアの若い凄腕ジプシージャズギタリストは、同じメーカーのSW 402のオーホールを使っています。

Jürgen Volkertはカスタムメイドなので、一般販売はしていません。

料金は材料やサイズなどで変わるのですが、大体40~60万円で販売しています。

詳しくはHPをどうぞ。

JürgenVolkert Gitarrenbau

Joscho Stephanが使っているピック

ピックは、やっぱりウェーゲンを使っています。ウェーゲンのピックはジプシージャズギタリストに人気なんですよね。

ストーケロ・ローゼンバーグも使っていましたね。

さてジョショーはと言うと、ウェーゲンのBig Cityというものを使っています。ちょっと今も使っているかは定かではないですが、2016年のインタビューで、こう言っていました。

wegen・ウェーゲンのピック ジョショーシュテファン<Wegen picksより>

ただし、日本じゃほとんど手に入らないんですよね。時々アマゾンや石橋楽器で売っていますが、種類も多くないし探すのが大変です。

英語ができる人は、直接Wegenpickに聞いてみてください。世界中どこでも配達OKだと思いますが、配送料がどうなるか分かりません。

wegenpicks.com

ちなみに私はDunlop Primetone(ダンロップ・プライムトーン)を使っていますが、ビレリ・ラグレーン(Bireli Lagrene)やGonzalo Bergara , Adrien Moignard,Robin Nolan・・・など有名ギタリストは、Dunlop delrin 1.5mmを使っていいる人が多いです。

私が使っているPrimetoneは、サウンドハウスというオンラインのギターショップが販売しています。

Joscho Stephanが使っている弦

Joscho Stephan(ジョショーシュテファン)が使っている弦

ジョショーはアルジェンティーン(Argentine)の弦じゃなく、ダダリオのジプシージャズ弦 011を使っています。

ストーケロ・ローゼンバーグもダダリオを使っていますね。(ほかの弦も使っていますが)

アルジェンティーンはフランスの会社なので、フランスのジプシーギタリストは、アルジェンティーンを使う人が多いと思います。

当然ジャンゴもアルジェンティーンを使っていましたしね。

私もアルジェンティーン派です。

最後に

ジョショーと同じものを使ったからと言って、彼のように弾ける様になるわけじゃないですが、ジョショーの音が好きな人は同じ弦やピックを使ってみてください。

こちらストーケロ・ローゼンバーグの弦やピックもまとめたので一緒にどうぞ。