ジプシージャズ入門は新サイトマヌーシュジャズ レッスンに移行しました。ブックマークがある方は変更をお願いします!

ジプシージャズの有名曲をTab付きで紹介

ジプシージャズの有名曲をコード付きで紹介します。

難しい曲もあると思いますが、頑張ってトライしてください!

マイナースウィング

minor swing スコア

ジャンゴ = ジプシージャズ = マイナースウィングって言うくらい有名な曲です。

コード進行はいたってシンプルな 1-4-5です。ジプシージャズの曲はジャズって言うくらいなので、ジャズやブルースとコード進行がにています。

ルジュノア(Les yeux noirs/Dark eyes)

これはもともとロシアの民謡でロシアのジプシー達が弾いていました。

元々は3 / 4 拍子でワルツ調ですが、おもにジプシージャズではストレート の4 / 4 で弾いています。これも基本的に 1-4-5ですがファイブ コードから始まります。

les yeux noir スコア

After you’ve gone(アフターユーブゴーン)

邦題は「君去りし後」。曲が始まってすぐにキーがC からGに変わる面白い進行です。

ボッサドラード(Bossa Dorado)

ドラド シュミットというフランスのジプシーギタリストが作った曲で、私の妻の favorite songです。

ボサドラードはjoscho stephan ヴァージョンが有名ですね

Bossa doradoスコア・楽譜

ボッサ・ドラードのレッスンBossa dorado(ボッサドラード)のレッスン、レッスン動画・tab付きもどうぞ!

バイミア ビスト ドゥ シェーン(Bei mir bist du schon)

これは元々はユダヤ人が作った曲で、元々のスペルはBay mir bistu sheyn ですが映画のテーマソングに使われた時に今のスペルになった様です。邦題は<素敵なあなた>です。

この動画は友達のソボ( 名前です)が joscho stephan とコンサートをやったので、その時録画したものです。

これも基本的に 1-4-5ですが、Aパートは 1-5, Bパートは4-1-4-5です。

Bei mir bist du shone tab

チャルダーシュ(Czardas/Czardus)

邦題はチャルダッシュで、私はこの曲が好きすぎてギターでもバイオリンでも練習していました。

進行は、イントローAAーBBーAーCーBーDです。

ちなみに、この動画では間奏のCパートを2回弾いています。

チャルダッシュ(Czardus)スコア チャーダスのスコア

動画を見ての通り、これってバイオリンの曲なのですが、ギターで弾いてもかっこいいので、チャールダーシュのソロのレッスン、こちらクラシックジプシーソング・チャールダーシュのレッスン バイオリンソロをギターで弾こう からどうぞ。

Caravan(キャラバン)

caravan ギターコード

ご存知の方も多いかと思いますが、ドュークエリントンとユアンチゾル作曲のジャズスタンダードです

ドュークエリントンのバージョンはマイルドテンポが多いですが、ジプシージャズではやっぱり早いです!!

こちらも色々なバージョンがあるので探して聞いてみてください。

今回は私が好きなstochelo rosenberg(ストヘロローゼンバーグ)バージョンをアップします。

注)日本語でstochloを検索するとストーケロ ローゼンバーグと読み方が出ますが、彼自身は、オランダ語でストヘロもしくはストヘーロと発音してます

これはキーDmです

[box06 title=”関連レッスン]Caravanージプシージャズギターのレッスン[/box06]

For Sephora(フォーセフォラ)

for sephora ギターコード

お次もストヘロでFor sephora(フォー セフォラ)です。

これは、彼が妹に送った曲で、切ないメロディーです.

Bireli lagrene(ビレリ ラグレーン)と一緒に弾いてるバージョンがあるのでそちらを紹介します。

for sephoraのレッスン

Made in France

made in france ギターコード

上で紹介したビレリ ラグレーン作曲のmade in france

シートミュージック作ってて思いましたが、for sephoraとコード進行がほとんど同じですね。

ちなみに彼は、かなり若い頃から有名だったのですが、ある時を境にジャズにはまってエクスペリメンタルジャズ(実験的なジャズ)を長い間弾いていました。

2000年くらいからジプシージャズ一本で演奏していますのでファンとして、この「カムバック」はかなり嬉しかったです。

今でもソロを聞けばかなりジャズっぽい弾き方をしていますがこの曲は「ジプシージャズ」という感じのソロです

https://youtu.be/oo1WOq45Be8

Django’s Tiger(ジャンゴズタイガー)

こちらはdjango作曲で、軽快なジプシージャズの曲です

djanogos tiger ギターコード

ジャンゴラインハルト バージョンはもちろん良いのですが、joscho stephan(ジョショー シュテファン)の弾いているジャンゴズ タイガーがカッコいいのでそちらをチョイスしました。

こちらはそのジョショー がmarion and sobo(マリオン アンド ソボ)というバンドと一緒に演奏しているのを見に行ったのでこちらをアップします。

通常はボーカルパートはないのですが、マリオン アンド ソボはボーカルをつけてやってるので、キャッチーに仕上がっています。

「Django’s tigerのレッスン」もどうぞ

Summertime(サマータイム)

summer Amギターコード

お次は、サマータイム

ジャズでよく弾かれる曲ですが、ジプシージャズでも弾く機会が多いので是非聞いて見てください

私はjanis joplin(ジャニス ジョップリン)バージョンが好きなのですが、ジプシージャズ入門ということで、ジプシージャズバージョンをアップします。

演奏はストヘロ、ビレリ、エスクーデ(christian escoude)で、キーEmです。

ジャズの定番!サマータイムのアドリブ練習・タブ譜付き – ジプシージャズ入門

All of me

このジプシージャズ入門でも何度かレッスンしているので、聞いた事があると思います、オールオブミーです。私が一番好きな曲です。お客さんの注意を引くために、曲セットの最初の方にもってくる事が多いです。

all ofのギターコード

彼らはキーGで弾いていますが、Cでも弾く事が多いです。

All of meのレッスン・タブ譜付きでアドリブの練習をやっているのでこちらもどうぞ。

I can’t give you anything but love

邦題は「捧げるは愛のみ」で、これもジャズスタンダードでよく耳にする事が多いですね。

こちらはストケロローゼンバーグ(Stochelo Rosenberg)のRosenberg Academyから です。ストケロはジャンゴラインハルトの後継者と言って良いくらい、ジャンゴなソロを弾きます。

ジプシージャズプレーヤーはソロの中によくジャンゴのリフを入れますが、ストケロのリフもよく弾かれています。

また、手の動きもすごく参考になるので、そちらも一緒にチェックしてください。

I cant give you anything but love/捧げるは愛のみ コード

Sweet sue-just you-

スウィートスウはそこまで知名度が無いかもしれませんが、よく聞く曲です。

Sebastien Giniauxはジプシージャズ界隈では有名で、すごく特徴的なソロを弾き、何と言うか、玄人好みのソロって感じです。

下の動画は音がそれほどよくないですが、是非聞いてみてください。

sweet sueコード

Autumn Leaves

言わずといしれた、エディットピアフ(Edith piaf)の曲で、ジャズでよく弾かれますね。邦題は「枯葉」といいます。

ジプシージャズ入門でも以前にレッスンをしたので、馴染みがあるかと思います。

この曲はかなりの鉄板なので、是非覚えましょう。

オリジナルの曲名はフランス語で Les feuilles mortes 、日本語では枯葉です

Autumn leaves・枯葉のコード

枯葉<Autumn leaves>のリズムギターとソロのレッスンでアドリブの練習をどうぞ。

La foule

こちらもエディットピアフの有名曲で、邦題は「群衆」となっています。

フランスでこの曲を弾くと、大体の人は食いついてくるので、是非覚えましょう。

la foule/群衆のコード

Nuages

ヌアージュという曲で、第二次世界大戦中にジャンゴが作曲しレコーディングした曲です。

戦争の影の中、人々の心を晴れやかにする曲だったので大ヒットしました。

1940年にレコーディングしたときはキーFで、その後キーGでもレコーディングし、私がこの曲を弾くときはキーGが多いと思います

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのヌアージュの楽譜・ギターコード付き

Coquette

次はコケットです。

これは私が初めて練習したメイジャーキーの曲です。

よく弾きますので聞いてみてください。

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのコケットの楽譜・ギターコード付き

Sweet georgia brown

この曲はもともとジャズでよく弾かれている曲で、popな曲調でキャッチーです。

ジャンゴ ラインハルトバージョンをアップしようかと思いましたが、私はjoscho stephan(ジョショー  シュテファン)のバージョンが好きなのでそちらをアップします

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのスウィート・ジョージアジョージア・ブラウンの楽譜・ギターコード付き

Clair de lune

私の好きな曲トップ5に入るクレアドルーンです。

結構暗い曲ですが、ジャンゴのソロがメチャクチャかっこいい曲です。

レコーディングはキーDmだと思いますが、音源を聴くとD#mっぽいので曲と合わせて弾くときは、別の人のバージョンを使ってください

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのclair de lune/月の光の楽譜

練習動画とタブ付きでリズムギターとソロのレッスンです。クレアドルーン(Clair de lune)のレッスン も一緒にどうぞ

Douce ambiance

2−3年ほど前にオーストリアのウィーンでDiknu schneeberger(ディクヌ シュニーバーガー)を見に行ったら、ドゥース アンビヤンスを弾いててかなりハイテンポでかっこよかったので今回ご紹介します

この時ディクヌは、クラッシックコンサートが演奏されるオペラハウスでジプシージャズを弾いててかなりカッコ良かったですね。

ちなみに、コンサート後に喋ったんですが、かなり「いい青年」って感じでその後もフェイスブックで連絡を取っていました。

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのドゥースアンビヤンス/douce ambianceの楽譜・コード付き

Limehouse blues

ライムハウスブルースは意外にイギリスで生まれた曲で、色々なバージョンがあるので探して見てください。

今回もジャンゴ バージョンじゃなくて、私が昔よく聞いていたバージョンを紹介します。

このバージョンのイントロは結構遊び半分でアレンジした感がありますが、イントロのアドリブの参考としても聞いて見てください

ジプシージャズ・ジャンゴラインハルトのライムハウスブルースの楽譜・コード付き

ジャンゴのLimehouse Bluesのソロのレッスンでジャンゴのソロを完コピして紹介しています。

C’est si bon(It’s so good)

フランスの名曲セ・シ・ボン。ヘンリベッティ(Henri Betti)作曲で、色々な人が歌っていますが、有名なのは、フランスの有名歌手イヴモンタンとルイアームストロングが演奏しているものかと思います。

ジプシージャズでも、シンガーがいるときは弾く機会が多いので、是非練習しましょう。

c'est si bonギターコード

[box06 title=”関連レッスン”]C’est si bon レッスン動画[/box06]

Them there eyes

ジャンゴのソロがかっこいい、ゼム・ゼア・アイズ。昔この曲をめちゃくちゃ練習していた記憶があります。

them their eyesのギターコード

Oh lady, be good

爽やかな曲で春や夏にぴったりの曲です。邦題もオー・レディー・ビー・グッドとそのままですね。もともとミュージカルのために作られた曲です。

オーレディービーグッドのギターコード/lady,be good

Shine

これは1910年に作られたかなり古い曲で、ジャズでよく弾かれています。

アップテンポでノリのいい曲なので、ボーカル付きの時はみんな踊りだすような軽快な曲です。

ジャズ・shineのギターコード

Avalon

ビッグバンドで弾かれる機会が多いアバロン。ベニーグッドマンも演奏していますね。

the swingって感じの曲です。

ジャズ・アバロン/Avalonのギターコード

最後に

これを機会に色々なバージョンも聞いてみてください。

色々な曲を知っていることは強みになるので、ジャムセッションをする時にもスムースに弾けることが多くなります。

ジプシージャズギター練習方法の全て – ジプシージャズ入門